トンデンファームのこだわり

”旨みが際立った炭火””乾燥”

トンデンファームのこだわりの一つは本物の炭火を使って行う乾燥の工程。
ガスや電気に比べ、炭火で炙ったものがおいしいのは、炭火から出る遠赤外線の効果の為。
熱がまんべんなくゆきわたるので、肉の旨み成分を増す働きがあります。

できる限り人の手で、愛情込めて

トンデンファームが製品づくりの中で何よりも大切にしているのは”素材そのものが持つ自然の風味”。
できるだけ機械に頼らず、衛生管理に十分配慮しながら一品一品愛情を込めて作り上げているので、独特の旨みが凝縮されているのです。

妥協を許さない熟練の職人

素材・味・製法の全てに妥協を許さない職人が、一品一品かまどの火を調整し、出来上がりを見極め、最良の美味しさでお届けしています。
妥協せずに作られたトンデンファームの製品は、一度食べるとリピーターになる方が非常に多いのも納得の味わいがお楽しみ頂けます。

黒川平作

千葉県出身。ソーセージ、ベーコンづくり一筋50年のベテラン。
北海道の食材に惚れ込み、骨付ソーセージ、石狩川ベーコンなどのヒット商品の開発をはじめ、当社のすべての商品を監修。素材の見極め、スパイスの調合、漬け込みや燻煙の時間調節など様々な面で職人技が光る。現在は顧問として後進の指導にあたっています。