トンデンファームの希い(ねがい)

「大地、愛、勇気」

「大地」とは、母なる大地。私たちが生きている環境そのものです。
すなわち、その環境に感謝する気持ちを常に抱くこと、これらの世代によい環境を残すことを使命としなければならないことを意味します。

「愛」とは、人と人の繋がり、隣人を愛すること、回りの人たちに気を配ること、生きがいを大事にしてあげること、そして喜びを分かち合う心のゆとりを意味します。

「勇気」とは、自分の事と他人の事を同じ気持ちで扱うこと、人生において決断する場面で多くの意見を取り入れること、決断した事は直接行動に表すこと、自分の行動に対する意見を受け入れること、そしてより多くの経験を積み重ねることを意味します。

アリゾナのインディアンの儀式 長い間、夏のアリゾナのインディアンの儀式に参加していますが、父なる天、母なる大地に感謝をするサン・ダンスにおいて大自然に敬意を払う彼らのスピリッツは、このトンデンファームの社是と通じているものです。
インディアンの言葉に「7代先の子孫がどのように生きていくのか考えながら今の生活を考えなさい」とありますがこのことは、今の日本において本当に必要なことだと思います。

このようにトンデンファームでは、大地の恵を大切にしていろいろな製品を作っています。その製品の中には社員一同の感謝の気持ちと大地の恵みというメッセージが込められています。どうぞ、味だけではない私たちの気持ちも堪能していただければ幸いと考えています。

創設者 松山 増男