トンデンファーム

骨付ソーセージ発明奨励賞

炭焼きの伝統にこだわったハム・ソーセージは、これまでに発明奨励賞をはじめ、数々の賞を受賞。
地域でも有数のブランドとして好評をいただいております。

骨付ソーセージ発明奨励賞

骨付ソーセージ

「骨を持って思いっきりかぶりつきたい」そんなイメージを形にした商品。骨からにじみ出るエキスがソーセージの旨味をさらに引き立て、味と形の両面でソーセージの新たな魅力を作り上げました。バーベキューでは欠かせない逸品ですがもちろんご家庭でも美味しく召し上げれます。
骨付きソーセージ

石狩川ベーコン

石狩川ベーコンは、その製法にとりわけ時間と手間を惜しまず造りあげてきた商品ですが北海道トンデンファームの看板商品としての人気商品でもあります。直下式燻煙でじっくりとスモークされたベーコンは、他に類を見ない深い味と香りをお楽しみいただけます。
石狩川ベーコン

ピルカソーセージ

北海道の幻の山菜「行者ニンニク」がたっぷりと入ったピルカソーセージ。ピルカソーセージは肉の本来の旨味に、行者ニンニク独特の風味が加味され、おいしさを引き立てています。昔から栄養食として重宝されていた山菜なので、疲れている時には特にオススメです。旨みがギュッと凝縮されたお肉と行者ニンニクの味わいが醸し出す味わいが自慢です。
ピルカソーセージ

こだわりの直火式製法

荒く挽いた原料肉を一つひとつ、ケーシングに詰め、直火式製法で燻煙・乾燥させ肉本来の旨み・食感を引き立たせた手間暇をおしまず作り上げた一品です。

こだわりの直火式製法

美味しい召し上がり方

ご家庭ではフライパンひとつで簡単調理!
沸騰したお湯の中に入れ、2~3分ボイルします。
お湯から上げて、温めたフライパンにボイルしたウインナーを入れ、弱火でゆっくりと炒めます。
油は引かなくても大丈夫です。
焦げ目が付き、少し膨らんできたら火を止めます。
炒めすぎると皮が裂け、肉汁が外に逃げてしまうので注意してください。
お好みでマスタードなどを付け、お召し上がりください。

美味しい召し上がり方

ソーセージ商品ラインナップ

骨付ソーセージ
骨付ピルカソーセージ
荒挽フランク
ピルカフランク
荒挽ウインナー
ピルカウインナー
その他各種ウインナー
ハム

肉本来の旨み・食感

豚肉本来の旨味が引き立つよう、じっくり仕込みました。 厳選した原料肉を使用し、塩せき後2週間トンデンオリジナルの漬け込み液に浸し、直火式製法で燻煙・乾燥させ、肉本来の旨み・食感を引き立たせた、手間暇をおしまず作り上げた一品です。

美味しい召し上がり方

今回はロースハムステーキをご紹介します。 温めたフライパンに厚さ8ミリに切ったロースハムを乗せ、焦げ目がつくまで弱火で、ゆっくりと炒めましょう。お好みで胡椒を少々。 炒めすぎに注意してください。 縮む前に火を止めてお皿に上げます。

お皿の上に付け合せの野菜を準備しておいてください。 炒めたロースハムステーキをのせます。 温かいうちにそのままカットしてお召し上がりください。 当社のロースハムの美味しさが、堪能できます。 そのままでも美味しくいただけますがホワイトソースやブラウンソースといただくことで、新しい味もお楽しみいただけます。 ご家庭で色々とお試しください!

美味しい召し上がり方

ハム商品ラインナップ

ロースハム
ボンレスハム
スモーク生ハム
スモーク生ハムペッパー
アイスバイン
ベーコン

手間暇をおしまず作り上げた一品

厳選した原料肉を使用し、塩せき後2週間トンデンオリジナルの漬け込み液に浸し3日間じっくりと、直火式製法で燻煙・乾燥させ肉本来の旨みを引き立たせた、手間暇をおしまず作り上げた一品です。

美味しい召し上がり方

おすすめは炒めすぎないこと!!

・フライパンにベーコンをのせて、弱火で炒めましょう。ベーコンから脂が少しずつフライパンに染み出てきますのでベーコンを返しながら両面を丁寧に焼きましょう。

・よーく見るとベーコンの脂が少し半透明になってきますね。ベーコン全体が透明の脂で潤い、光ってきます。 第1弾目の食べごろがここです。コゲが無く、ジューシーが好みのかたはここで食べましょう。

・弱火で炒め続けます!! 両面を丁寧に焼き続けてください。炒め続けるとフライパンのなかの脂も増えていきます。表面に焦げ目が多少ついてきたらできあがりです。

・余分に熱が入らないようにすぐに皿に移しましょう。できあがりは脂の薄い膜に包まれたようにみえますか。ベーコンは炒めすぎるとベーコンの水分がなくなり、味が濃くなります。

美味しい召し上がり方

燻煙商品ラインナップ

スモークチキン
ガツクン
スモークレバー
ショルダーベーコン
クラコウ

旨みだけを閉じ込めました

当社独自の香辛料と原料肉を腸詰めし、3日間じっくりと直火式製法で燻煙・乾燥。余分な水分を飛ばして旨みだけを閉じ込めたソフトサラミソーセージです。

美味しい召し上がり方

クラコウはおつまみ、オードブルの大定番ですね。

・他の製品よりも燻煙窯で長い時間をかけて燻煙していますので、スモークの風味が深いソーセージです。
やはり、そのままいただくのがベストだと思います。

・お好きなサイズにカットして、お召し上がりください。口もとに運んだときに、スモークの香りを楽しませてくれるでしょう。 ワイルドにそのままガブリと行くのもお勧めです!

・お好みで多少、加熱してお召しがりになるのもまた、乙なものですが温め過ぎにご注意ください。

・1番下の写真は500Wのレンジ(温め)で40秒加熱しました。製造段階で水分を落としていますので、少し歯ごたえのある食感です。

美味しい召し上がり方

クラコウ商品ラインナップ

クラコウ(プレーン)
辛口クラコウ
スティッククラコウ
サラミ
焼牛

旨味を香ばしさで贅沢に包み込みました

原料に黒毛和牛モモ肉を使用しています。製法は一般的なオーブンで焼くのではなく、炭火を使ったトンデンファーム独自の製法で、和牛モモ肉を秘伝のタレで下ごしらえしています。 炭火窯で2時間以上かけて1本1本、「焼く」と「タレ付け」を4~5回繰り返して、じっくり手間暇かけて焼き上げました。肉本来の旨味を香ばしさで贅沢に包み込んだ格別な味を実感していただけます。

試行錯誤の上、完成した特注の窯

長年の試行錯誤の上、完成した特注の窯で炭火にて職人が丹念に焼き上げます。製法は吊るし焼き製法により、余分な脂が落ち、肉本来の旨味が残ります。

熟練の職人が1本1本見極めて完成

熟練の職人が1本1本出来上がりを見極めて完成。特性ダレが肉本来の旨味を香ばしさで贅沢に包み込みました。焼牛の完成品は和風ローストビーフをイメージしていただくと宜しいかと思います。

美味しい召し上がり方

・焼牛を薄くスライスしても良し、また厚切りでダイナミックに召し上がって頂くのも、どちらもお勧めの逸品となります。

・タレに漬け込んでありますので、パッケージを開封した時にタレと焼牛を分けておくと、写真のようにタレかけとタレなしのお召し上がりを楽しめます。

・そのまま贅沢にお酒のおつまみも最高ですし、熱いご飯にタップリとのせて白髪ネギを添えますと絶品のローストビーフ丼になります。お好みでニンニクや生わさびなどもお勧めいたします。

美味しい召し上がり方

ロースト商品ラインナップ

炭焼焼豚
炭火焼和牛 焼牛
DLG金・銀・銅賞受賞!

ドイツの農業振興協会が主催する国際ハム・ソーセージ品質コンテストにおきまして、2014年度も当社の18商品がそれぞれ受賞いたしました。

ハム・ソーセージの本場ドイツにおける、伝統ある品質競技会での金・銀・銅賞受賞。この栄誉におごることなくさらに精進してまいります。

皆様も是非、本場ドイツも認めた北海道江別の味をお楽しみ下さい。

DLGとは…

(Deutsche Landwirtschafts Gesellschaft e.V.):ドイツ農業振興協会

1885年に設立されたドイツのフランクフルトに本部を置く農業協会。1887年より加工食品の品質競技会を行っており、1993年(平成5年)より世界に門戸を開放し、世界最大規模の品質競技会として国際品質競技会を行っています。

同競技会では味、色、香りから香辛料や添加物の種類、量、パッケージに至るまで200近い審査項目があり、そのすべてをクリアした商品だけが、金賞の栄誉に輝くのです。

歴史と権威を誇り、審査基準は厳格を極めています。そのため、欧州各国では、受賞した商品への信頼度は極めて高く、多くの食品メーカーが金賞受賞を目指し商品開発、改善をしています。

審査対象品目はハム・ソーセージの他に、ビール、ワイン、チーズなど多岐にわたり、ドイツ国内だけではなく、ヨーロッパ各地や日本からも数多くの製品が出展されています。

受賞商品

金賞受賞
ガーデンブルスト
ガーデンブルスト
ガーリックブルスト
ガーリックブルスト
炭火焼焼牛
炭火焼焼牛
炭火焼ベーコン
炭火焼ベーコン
骨付きソーセージ
骨付きソーセージ
荒挽きウインナー
荒挽きウインナー
ピルカフランク
ピルカフランク
スティッククラコウ
スティッククラコウ
ピザ風ローフ
ピザ風ローフ
生ハムロース(プレーン)
生ハムロース(プレーン)
生ハムロース(ハーブ)
生ハムロース(ハーブ)
ベーコン入りソーセージ
ベーコン入りソーセージ
銀賞受賞
炭火焼焼豚
炭火焼焼豚
生ハムロース(ペッパー)
生ハムロース(ペッパー)
ピルカウインナー
ピルカウインナー
ビーフハンバーク(加熱済み)
ビーフハンバーク(加熱済み)
ボンレスハム
ボンレスハム
銅賞受賞
ロースハム
ロースハム

DLG受賞を江別市、三好市長に報告

平成26年7月25日(金)三好昇市長にDLG受賞の報告に伺いました。
国際的に認められた商品という事で「江別の自慢ですね」と市長にも大変喜んで頂きました。
「大地・愛・勇気」、北海道江別市を代表する企業として今後も変わらぬ安全と味を約束する有意義な時間となりました。
衛生管理について

私たちトンデンファームは消費者の要求に応え、安全で衛生的な食品を提供するため日々努力をしております。

製造従事者は健康管理に留意し、食品衛生の基本である清潔で衛生的な取扱いを徹底し、安全・衛生的な食品を消費者に提供するため、最善を尽くしています。

また、施設の整理整頓、清掃の徹底、施設の修理、ふき取り検査を実施し、より良い衛生環境の整備に最善を尽くし、従業員には衛生教育を実施、手指の衛生管理、健康管理のチェック体制を徹底しています。

衛生管理の基本は、自主管理を確実に実施していくことが大変重要と考え、安全で衛生的な製品を提供するよう努めてまいります。

家庭でできる食中毒予防のポイント

ポイント1:食品の購入

肉、魚、野菜などの生鮮食品は新鮮な物を購入しましょう。表示のある食品は、消費期限などを確認し、購入しましょう。購入した食品は、肉汁や魚などの水分がもれないようにビニール袋などにそれぞれ分けて包み、持ち帰りましょう。

ポイント2:家庭での保存

冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったら、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下が目安です。

ポイント3:下準備

ゴミは捨ててありますか?タオルやふきんは清潔なものと交換してありますか?せっけんは用意してありますか?包丁やまな板は、肉用、魚用、野菜用と別々にそろえて、使い分けるとさらに安全です。
包丁、食器、まな板などは、洗った後、熱湯掛けが消毒効果があります。たわしやスポンジは、煮沸も効果的です。

ポイント4:調理

タオルやふきんは乾いて清潔なものと交換しましょう。そして、手を洗いましょう。加熱を十分に行うことで、もし、食中毒菌がいたとしても殺すことができます。目安は、中心部の温度が75℃で1分間以上の加熱です。

ポイント5:食事

食卓に付く前に手を洗いましょう。清潔な手で、清潔な器具を使い、清潔な食器に盛りつけましょう。
温かく食べる料理は常に温かく、冷やして食べる料理は常に冷たくしておきましょう。

ポイント6:残った食品

残った食品を扱う前にも手を洗いましょう。残った食品はきれいな器具、皿を使って保存しましょう。
時間が経ち過ぎたら、思い切って捨てましょう。残った食品を温め直す時も十分に加熱しましょう。目安は75℃以上です。味噌汁やスープなどは沸騰するまで加熱しましょう。ちょっとでも怪しいと思ったら、食べずに捨てましょう。口に入れるのは、やめましょう。
食中毒予防の三原則は、食中毒菌を「付けない、増やさない、やっつける」です。